藤花ちゃんブログ(社会福祉法人藤花会)

岡山県瀬戸内市・岡山市東区西大寺にある、社会福祉法人藤花会のブログです。 利用者様の様子等をお伝えしています!

2020年09月

DSC_0037


DSC_0040

今日は「気づきを築くユニットケア全国実践研究フォーラム」のアンコール報告会です。
コロナ禍により会場での大会開催は中止となりましたが、
オンライン開催になったことで、せとうち、せとうちの郷 の両方で、30名以上のスタッフが参加することができました。

昨年好評だった看取り、そしてスタッフの採用についての事例を聞いた上で、その後の展開について報告を聞きました。

「ご家族様にとっても納得のできる看取りって…」
「『ここで働きたい!』って思ってもらえる施設づくりって?」

近くのスタッフ同士で話しているうちに、

「来年は藤花会の事例も報告したいね」

との声があがるほど、刺激を受けることができた報告会でした。

DSC_0055

今日は岡山医療福祉専門学校にて、入社1年目のKさんが授業をさせていただきました。

授業のテーマは「小規模多機能ホーム」です。
実はKさん、岡山医療福祉専門学校出身であり、なんと1年生の時には実習で小規模多機能ホームせとうちに来てくれていました。

実習を通じ、小規模多機能ホームは「暮らしの継続」を支援するサービスであること、そして実習担当の職員から介護職としての心構えや働くという意味を学ぶことができたと、プレゼンしました。

彼の経験を通じたリアルな声に、学生さんたちは前のめりになるほど耳を傾けてくれました。

DSC_0052

DSC_0068

「僕の話を聞いて、やっぱり介護っていいな、『せとうち』って面白そうな施設だなと思ってもらえたらうれしいです!」

学生さんは、コロナで実習に行けないと聞いていますが、
藤花会は施設見学ならOKなので、施設を見てみたい方はぜひ来てくださいね。
Kさんの話をもっと聞いてみたい!という方も、どうぞお越しください。

みなさんお待ちかね、ますみ食堂の開店です。

ご自宅の近くの食堂で腕を振るっていたというますみさん。
「私がおらんといけまー」
と、人気メニューのひとつ、ホルモンうどんを再現してくださいました。


ma1 (2)

「ジューっとよう焼いてな」
フロアには、ホルモンが焼ける匂いがたちこめています。

ma1 (1)

たくさんできました!
では、販売に向かいましょう!

ma1 (6)

「いらっしゃいませ!」
元気のいい呼び込みに、気づけば長蛇の列が。

ma1 (7)

「3個だから900円です。」
「どうぞおつりは100円ね。」
お勘定もお手のもの♪

ma1 (4)

「これを楽しみにしとったんよー」
大量購入してくださる方もあり、あっという間に完売御礼。

ma1 (5)

皆様、ご購入をありがとうございました。
そしてますみさん!次回の開催も楽しみにしています!

各フロアでの8月のご様子です。

ご覧ください!
スクリーンショット (132)スクリーンショット (134)























スクリーンショット (135)スクリーンショット (136)























スクリーンショット (133)スクリーンショット (131)























スクリーンショット (138)スクリーンショット (137)

せとうちの郷広報誌“郷だより”9月号を発行しました
8月中の施設の様子をご覧ください!


010203
04


DSC_0005


9月1日は防災の日、そして今週は防災週間ということで、施設でも防災時の食事をリハーサルしました。
食器にラップをかけるのは、食器を洗う水を節約するためとのこと。
なるほど、勉強になります。

DSC_0020

いつもと様子が違う食事ですが、利用者様からは
「こりゃー美味しい!」
との声が!

HORIZON_0001_BURST20200902121439719_COVER

DSC_0024

「災害時はどうしても栄養が偏りがちになるので、
 せめてもと思い野菜ジュースを付けました」

管理栄養士の配慮がうれしいですね。

もちろん、災害はないにこしたことはないのですが、いざという時のための備蓄と訓練は引き続き行っていきます。

昨年より施設同士で交流している「旭川荘いんべ通園センター」さんですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、今年はリモートで交流することになりました。

当日は旭川荘さんにNHKの取材が入りました!




ニュースで紹介された腹話術はコチラ。

DSC_0038
せとうちの介護職員が特技を披露してくれました!

DSC_0027

利用者様にも楽しんでいただけたリモート交流会になりました。
またの機会を楽しみにしています!

↑このページのトップヘ